法人概要  職員募集NEW   お問い合わせ

昼は雲の柱をもって 彼らを導き、夜は火の柱をもって 彼らを照らし、
昼も夜も彼らを 進み行かせられた。 聖書 出エジプト 記 13:21-22
閲覧中のページ:トップページ > 法人概要 > 事業経歴

事業経歴
トップページに戻る


年月日 経歴
1909年 雲柱社の創立者賀川豊彦(1888年~1960年)は、神戸のスラムに移り住みキリスト教伝道と隣保事業を始めた。
1923年 関東大震災がおこるや急遽救援にかけつけ、本所(墨田区)にて奉仕活動を行った。ここで始めた託児所が1928年に「光の園保育学校」へ発展、雲柱社の原点となった。
1931年 季節託児所として静岡県御殿場に「高根学園保育所」を開設。
世田谷に「松沢幼稚園」を開設。
1936年 西多摩に「五日市保育園」を開設した。
1938年 社会福祉法人の母体である財団法人雲柱社が認可され、この法人をもとにこれらの事業は続けられた。
1945年 第二次世界大戦が終結、10月には引揚者のための簡易宿泊施設「向日荘」と「大和寮」を開設した。
1951年 江東区森下に「神愛保育園」を開設。
1952年 江東区東砂に「ともしび保育園」を開設。
小金井市に「愛の園保育園」を開設。
1953年 世田谷区に「祖師谷保育園」を開設。
社会福祉法人雲柱社を、財団法人雲柱社から分化して設立。
1957年 葛飾区に「黎明保育園」を開設。
1966年 5ヵ年計画の下に全施設を改築するとともに、保育事業の向上に努めた。「向日荘」、「大和寮」は認可を受けた。
収益事業用財産として「和光ビル」(現「和光プラザ」)、「友愛コーポ」を改築し、福祉事業推進のための資金を生み出す財源となった。
1971年 愛の園保育園の敷地内に「賀川学園」を開設。自閉症児の療育指導を開始。(1979年4月1日 知的障害児通園施設として認可を受ける。)また、雲柱社の保育園では、この頃より障がい児の受け入れを積極的に行うようになった。
1986年 墨田区より、児童厚生施設「さくら橋コミュニティセンター」の受託運営開始。0歳児から中高生までを対象に地域に根ざした活動を開始。 
1989年 小金井市で「さくらの木」(地域ディグループ)を開始。学齢期の障がい児の個別・グループ指導を行う。
1996年 葛飾区で「れいめい宝学童保育クラブ」の運営開始。
1998年 小金井市より「小金井市福祉共同作業所」(心身障害者授産事業)の受託運営開始。
1999年 心身障害者授産事業「さくらんぼ作業所」は、東京都の認可を受けて知的障害者通所授産施設「かがわ工房」となった。(このことにより、収益事業用アパート「向日荘」は営業を廃止した。)
江東区より「江東区東陽子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
2001年 東京都の指定を受けて、小金井市に知的障がい者生活寮「かがわの家(シリウス)」を開設。(同年10月1日に知的障がい者地域生活援助事業グループホームの認可を受ける) 
墨田区で「光の園保育学校外手分園」開始、「墨田児童会館」を受託運営開始。
葛飾区に「れいめい堀切学童保育クラブ」の運営開始。
荒川区より「汐入ひろば館」の受託運営開始。
狛江市より「狛江市立岩戸児童センター」の受託運営開始。
10月より同センターにおいて「狛江市子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
2002年 大田区より「上池台児童館」の受託運営開始。
荒川区より「七峡小学童クラブ」の受託運営開始。
狛江市の「狛江市立和泉児童館」に職員3名を派遣、事業支援を開始。
2003年 「かがわの家(ミラ、カペラ、ベガ)」を開設。
 (知的障害者地域生活援助事業の認可)
墨田区より「外手児童館」「外手児童館学童クラブ分室」「文花児童館」「文花児童館学童クラブ押上分室」の受託運営開始。
江東区より「江東区大島子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
墨田区より「墨田児童会館学童クラブ二寺分室」の受託運営開始。
狛江市で「狛江市ファミリー・サポート・センター」の受託運営開始。
2004年 小金井市より「小金井市子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
小平市より「小平市子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
日野市より「日野市立たまだいら児童館ふれっしゅ」の受託運営開始。
江東区より「江東区深川学童クラブ」及び「江東区深川北子ども家庭支援センター」を受託運営開始。
2005年 江東区より「江東区大島四丁目学童クラブ」及び「江東区大島八丁目学童クラブ」の受託運営開始。
「汐入ひろば館」は「汐入ふれあい館」に名称変更。(指定管理者制度への移行による。)
墨田区より「墨田児童会館学童クラブ隅田分室」を受託運営開始。
7月、小金井市より「小金井市ファミリー・サポート・センター」を受託し、10月、事業を開始した。
2006年 あきる野市に共同生活介護事業(ケアホーム)「かがわの家(ジュピター)」と知的障害者通所授産施設「ワークスタジオかがわ」を開設。
小金井市に「かがわサポートセンター・ウイングス」を開始。(居宅介護、行動援護、移動支援)
江東区より「江東区平野児童館」及び「江東区南砂子ども家庭支援センター」の指定管理業者の指名を受け事業を開始。
3月、世田谷区より「烏山保育園」の移譲が決定。
狛江市の「狛江市立和泉児童館」は学童クラブを加えて全面委託となった。
2007年 江東区より「江東区亀戸児童館」の指定管理業者の指定を受け事業を開始。
世田谷区で「烏山保育園」の運営開始。
小金井市で「小金井生活実習所」の運営開始。
荒川区より「汐入小学童クラブ」の受託運営開始。
2008年 小平市より「小平市ファミリー・サポート・センター」の受託運営開始。
練馬区より「練馬区立光が丘子ども家庭支援センター」の受託運営開始。
墨田区より「外手児童館学童クラブ業平分室」の受託運営開始。
2009年 墨田区より「墨田区押上保育園」の指定管理業者の指定を受け事業を開始。「さくら橋コミュニティセンター学童クラブ言問分室」の受託運営開始。
7月より「祖師谷保育園分園」を開設。
小平より「小平市子育て・女性相談事業」の受託運営開始。
2010年 目黒区より「目黒区立中央町児童館」の受託運営開始。
練馬区より「練馬区立大泉子ども家庭支援センター」(5月より)と「練馬区立高松小学校クラブ」の受託運営開始。
荒川区より「汐入東小にこにこすくーる」の受託運営開始。
世田谷区で祖師谷保育園が実施保育所となり、家庭的保育事業(保育所実施型)を開始。この事業は、全国で2番目に始まった事業で、東京都のモデル事業となった。
2011年 「かがわ工房」「ワークスタジオかがわ」が新体系に移行し、生活介護事業を開始。
墨田区より「墨田児童会館学童クラブ梅若分室」の受託運営開始。
江東区より「江東きっずクラブ明治」の受託運営開始。
8月より五日市保育園が実施園となって「あきる野市子育てひろば事業」の受託運営開始。
2012年 練馬区より「光が丘第六保育園」を受託し事業を開始した。
また、「賀川学園」が法改正により、第一種社会福祉事業から第二種社会福祉事業、児童発達支援センターとして新たに事業を進めることとなった。
また、墨田区より「江東橋児童館」の指定を受け、同じく墨田区で「江東橋児童館学童クラブ菊川分室」の受託を受け事業を開始した。
また、家庭的保育事業(グループ保育型)として、6月より光の園保育学校が実施園となって「ぶどうの木保育室」の事業を始めることとなった。
また、荒川区で、「町屋ふれあい館」の指定を受け事業を開始した。
また、2013年1月より狛江市ファミリー・サポート・センターで病児病後児保育事業を開始した。
小金井市で、2012年12月1日より小金井市内にケアホームとして、かがわの家「ソレイユ」が開設。
また、2013年1月1日付で、世田谷区の家庭的保育事業実施場所が1か所追加された。
2013年 4月1日付で、狛江市に認可保育所「虹のひかり保育園」を開所。
また、練馬区より、「練馬区立光が丘児童館」の指定管理の指定を受け、事業を開始した。
また、江東区では、「江東区深川学童クラブ」が「江東きっずクラブ深川」となり、放課後児童健全育成事業から放課後子どもプラン事業へ移行した。
また、小金井市福祉共同作業所は、今年度より障害福祉サービス事業へ移行し、公益事業から第二種社会福祉事業となった。
また、さくらの木は、補助事業から自主事業となった。10月1日に小金井市児童発達支援センター「きらり」が開所した。
また、2014年1月より、墨田区で光の園保育学校が連携園となって、グループ型家庭的保育事業「八広ぶどうの木保育室」を開始した。
2014年 墨田区より「外手児童館本館第二学童室」の受託を受け事業を開始した。
2015年 4月1日付で、小金井市より「小金井市立あかね学童保育所」「小金井市立みどり学童保育所」の受託を受け事業を開始した。
荒川区より「七峡小にこにこすくーる」の受託を受け事業を開始した。また、墨田区で「文花児童館学童クラブ四吾分室」の指定管理業務が始まった。
2015年8月1日付で、あきるの市に、五日市保育園が実施する子育てひろばとして、「子育てひろばるぴああきる野っ子」が開設された。
2016年1月1日付で練馬区より「練馬区立光が丘子ども家庭支援センター分室」が委託され、事業を開始した。
2016年3月31日を以って、江東区平野児童館が指定管理期間満了となった。また、かがわサポートセンター・ウィングスの事業を終了した。
「かがわの家「ミラ」」と「かがわの家「カペラ」」の老朽化に伴い、「かがわの家「スバル」」を新たに建設し、利用者に移っていただき、11月1日付で、新しい利用者と共に事業を開始した。
2016年 狛江市で保育園と児童館の併設の建物を建築し、4月1日付けで、認可保育園、「めぐみの森保育園」を開設した。
同じく、4月1日付けで、併設の「和泉児童館」の指定管理事業者として引き続き事業を継続した。
荒川区から、「汐入小にこにこすくーる」の受託を受け事業を開始した。







社会福祉法人
雲柱社
法人事務局
〒156-0057
東京都世田谷区
上北沢3-8-19
TEL: 03-3302-2884
FAX: 03-3302-6983
somu@unchusha.com








Copyright @ UNCHUSHA